【山口】大野将平選手 聖火ランナーを辞退 ロシアでの代表合宿実施で

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.04.30 13:37

 東京オリンピック日本代表で山口市出身の大野将平選手が、来月13日に山口県で開催される聖火リレーのランナーを辞退した。

 山口県によると大野選手は県実行委員会が選んでいた聖火ランナーで、出身の山口市を来月13日に走る予定だった。しかし、東京オリンピックに向け、来月9日からロシアで日本代表が強化合宿を行うことになったため聖火ランナーを辞退したという。県が選んだ聖火ランナーの辞退はながとブルーエンジェルスの河本美希選手などを含め3人目となる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース