【山口】新型コロナ感染状況「レベル0」に

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.11.25 18:16

山口県は新型コロナの感染状況について新たな分類に基づき最も低い「レベル0」と判断し、県外移動や会食などの行動制限を緩和すると発表した。
県は25日対策本部会議を開き新たな方針を決めた。国が新たに示した感染状況の分類はレベル0からレベル4まで5段階あり県では現在の状況を新規感染者数ゼロを維持できている状況として「レベル0」と判断した。また、慎重に判断としていた県外移動や少人数で短時間としていた会食も制限をもうけないなど行動制限についても緩和した。さらに今後、感染が拡大した際にはワクチン・検査パッケージ制度を導入する方針も決めた。県内では25日まで5日連続で感染者ゼロとなっている。一方で、ワクチン接種が進んだ韓国や欧米などでは感染が再拡大している。村岡知事は「安心できる状態ではないと考えている」と述べ引き続き、日常的な感染防止対策は続けてほしいとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース