東京獺祭ストアで山口ゆかりのコラボイベント 獺祭×エヴァンゲリオン

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.06.09 14:06

 東京の獺祭ストアで現在、大ヒット公開中のエヴァンゲリオンシリーズのワンシーンを再現したイベントが始まった。

 イベントの会場は東京の獺祭ストア銀座。エヴァンゲリオンの主要キャラクターの1人、葛城ミサトの部屋が再現されている。宇部市出身の庵野秀明監督が手掛けた2007年公開の映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のワンシーン、ミサトの部屋に獺祭の瓶が並ぶ場面を再現し、来場者はミサトになりきって撮影することもできる。
(来場者は)「瓶の向きとかも正確でちょっとゾクッとした。(当時)見た時には獺祭っていうものを知らなくて小学生だったので。まさか大人になって飲める年になってあそこの空間で本当に買えるとは思ってなかったので、きょうはちょっと久しぶりにがっつり飲もうかな」
(旭酒造広報・千原英梨さん)「現在、このボトルは弊社で販売しているものとは違うもの。映画のそのままの表現になるように前からあったラベルや昔の色の瓶とかを使って、今回のために全部作らせていただいた。たくさんの方に、こういう状況だけれども、ワクワクして楽しい経験をしていただければ。」
 岩国で造られる獺祭と、宇部市出身の監督によるエヴァンゲリオン。山口ゆかりのコラボが楽しめるこのイベントは、7月31日まで獺祭ストア銀座で開かれている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース