【山口】春の全国交通安全運動が始まる

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.04.06 11:48

春の全国交通安全運動が6日から始まり、山口県山口市で出発式が行われた。
山口市で行われた出発式には約80人が参加した。春の全国交通安全運動では、子どもや高齢者の安全な通行の確保、横断歩道での歩行者優先の徹底などを重点項目としている。式では県警のマスコットキャラクターがお手本となり横断歩道の渡り方についての交通安全教室が開かれた。県内ではことしに入り11人が交通事故で死亡している。このうち8人が65歳以上の高齢者。春の全国交通安全運動は、今月15日までで警察では、横断歩道での取り締まりを強化するとともに小学生を対象とした交通安全教室なども行う予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース