去年中止の下関海響マラソン、ことしは11月7日に規模縮小し実施

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.02.22 19:45

 去年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった下関海響マラソンがことしは11月7日に規模を縮小して開かれることになった。
 大会は新型コロナ対策としてフルマラソンと2キロの2種目のみとし定員は、合わせて6000人と規模を縮小して開かれる。参加料は、規模を縮小したことや新型コロナ対策の費用などとしておととしの2倍となりフルマラソンは1万6000円、2キロは2000円。申し込みは4月30日から5月14日。実行委員会では「感染対策を徹底し市民を元気づける大会にしたい」と話している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース