防府市 一般会計の総額443億円、過去最大の新年度当初予算案発表

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.02.22 19:57

 防府市は一般会計の総額が過去最大のおよそ443億円となる新年度当初予算案を発表した。
 防府市の新年度当初予算案は一般会計の総額が今年度からおよそ21億円(5.0%)増となる442億9000万円と過去最大となった。このうち新型コロナウイルス対策としてワクチン接種事業に7億9200万円、医療従事者一人当たり1万円の激励金を支給する事業に1億円などを計上している。また2024年度の供用開始を目指す市役所の新庁舎建設事業費を引き続き盛り込んでいて2号館と3号館の解体工事に2億1000万円を計上している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース