【山口】新型コロナワクチン取り扱い誤り接種

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.05.01 19:21

岩国市内の高齢者施設で、希釈してから「6時間以内」とされている新型コロナウイルスワクチンが時間を超えて接種されたことが1日わかった。健康被害は確認されていないとしている。ワクチンが間違って接種されたのは、岩国市内の高齢者施設。岩国市によると、ファイザー社のワクチンは希釈してから「6時間以内」に接種するよう国から通知されているが、この施設では先月21日と23日、あわせて6人に対し、希釈してからおよそ2日が経ったワクチンが接種された。6人への健康被害はこれまでに確認されていないが、岩国市は国とファイザー社に対し、間違った接種の影響を問い合わせている。間違い接種のあった施設名や実施した医療機関は
公表されていない。岩国市は、市内の医療機関に対し再発防止を
求めることにしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース