【山口】衆議院山口3区・河村建夫氏引退へ

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.10.14 16:12

衆議院山口3区の自民党の公認問題で河村建夫さんが立候補を見送り、引退する意向を固めた。代わって、長男の河村建一さんが比例単独で出馬する見込み。
衆議院山口3区の自民党の公認を巡っては、河村建夫さんと参議院からくら替え出馬を表明している林芳正さんが13日、相次いで党執行部と会談するなど調整が続いていた。党執行部からは3区の公認を林さんとし、河村さんの秘書で長男の河村建一さんを衆議院比例単独で擁立することが打診され、河村さんは13日地元に戻り、後援会と話し合いを重ねていた。最終的に判断を一任されていた河村さんは、党本部からの提案を受け入れる形で自身は立候補を見送り、引退する意向を固め、13日夜、遠藤選対委員長に報告したという。比例単独での擁立について長男の河村建一さんは、「かねてから衆議院議員を志す中でいい機会だと思って挑戦したい」と話している。河村建夫さんは、14日予定していた会見を見送り、後日改めて報告する場を設けるという。衆議院山口3区にはこのほか立憲民主党公認で坂本史子さんが立候補を予定している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース