【山口】新型コロナ 新たに29人の感染確認(2日)

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.05.02 16:30

 山口県内では2日、新たに29人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。

 感染が確認されたのは10歳未満から80代までの男女29人。内訳は、周南市が10人、岩国市が7人、下関市と防府市が4人、宇部市が3人、下松市が1人。
 このうち、周南市の4人と防府市と宇部市の2人、下関市の1人のあわせて9人は、いずれもクラスターが発生した防府市の学校に通う生徒。これでこのクラスターの規模は23人となった。
 このほか、感染ルートが特定されていないケースが新たに9例発表された。これで山口県内の感染者はのべ1889人となった。また新たに感染者2人が亡くなっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース