【山口】やまぐち健康経営優良認定企業を表彰

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.11.22 19:50

 従業員の健康管理を経営的な視点から収益性を高める投資と考え実践することを「健康経営」という。山口フィナンシャルグループなど、山口県内3つの企業・団体が今年度の優良企業に認定され、知事から表彰された。

 今年度のやまぐち健康経営優良認定企業に選ばれたのは、宇部保険サービスと柳井ひまわり園、山口フィナンシャルグループの3つの企業・団体。それぞれの代表に村岡知事から表彰状が手渡された。山口県はがん検診の受診率が低い一方で、がんや心疾患、脳血管疾患の三大生活習慣病による死亡率は全国と比較して高く、県では働く世代を抱える企業に健康経営の取り組みを勧めている。県内の認定企業は11月1日現在367社。今年度の優良認定企業に選ばれた山口フィナンシャルグループでは、歯周病予防の観点から新入社員に無料の歯科検診を4年前から始め、今では全社員対象に補助を行っている。
(山口フィナンシャルグループ・曽我徳将専務)「我々金融グループというのは財産は人材だと思っていて、まさに社員だと。社員が幸福でなければいけない。社員が幸福であるためには健康であることが第一であるので、そういったところの支援を企業としてやっている。」
 また、やまぐち健幸アプリを使ってチームで歩数を競ったチャレンジ月間の表彰も行われた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース