【山口】陥没相次ぐ山口県美祢市の県道で空洞を調査

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.04.07 18:36

地面の陥没が相次いで見つかている山口県美祢市で7日、県が、県道の地下に空洞があるかどうか実際に地面を掘って確認する調査をした。
7日は美祢市の美東町赤地区で県の担当者が県道のアスファルトに穴を空けて、中を確認する調査を行なった。美祢市では、去年から地面の陥没が相次いで見つかっている。県では先月から県道などの地下の構造を調べる調査を行ないこれまでに13か所で異常な信号を確認していてる。7日は、このうち4か所を調べていて中には石灰岩にあたったため目標地点まで掘れない場所もあり改めて調査することも検討するという。調査が終わったか所については後日、結果を公表する予定。異常信号が出た残りの9か所については再調査がすでに終わっていて、陥没に繋がる空洞は見つかっていないという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース