【山口】宇部で50代男性が軽乗用車にはねられ死亡

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.11.26 11:55

26日未明、宇部市で50代男性が軽乗用車にはねられ死亡した。事故があったのは宇部市船木の市道。宇部警察署によると26日午前0時半ごろ軽乗用車を運転していた男性から「歩行者をはねた」と110番通報があった。この事故で、道路を歩いていた近くに住む会社員の吉松政行さん57歳が病院に搬送されたが、およそ1時間半後に死亡が確認された。現場は街灯がない道幅の狭い道路で警察では運転手から話を聞くなどして事故の原因を詳しく調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース