【山口】米軍岩国基地で働く日本人従業員およそ1500人にワクチン接種へ

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.06.11 19:24

米軍岩国基地で働く日本人従業員およそ1500人に対し、米軍が保有する新型コロナウイルスワクチンの接種が可能になった。
防衛省によると、在日米軍施設従業員へのワクチン接種を加速させるため、希望する従業員が米軍から接種を受けられるよう、このほど日米で合意したという。使用されるワクチンは米軍が保有しているファイザーまたはモデルナのもの。中国四国防衛局によると米軍岩国基地の日本人従業員およそ1500人も対象となるが、接種が始まる時期は現時点で未定という。岩国基地ではこれまでに6人の従業員が新型コロナウイルスに感染している。なお米軍による接種は日本の予防接種法の対象外となるが、接種後に健康被害が生じた場合は米国の救済制度を利用できるほか、日本政府が必要な支援を行っていくとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース