【山口】衆院選に向け立候補予定者説明会

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.10.12 19:32

 山口県内は参議院補欠選挙の真っ只中だが、10月17日には山口市長選挙が、さらに19日には衆議院選挙が公示される予定。その衆議院選挙に向け、県庁では立候補予定者説明会が開かれた。

 説明会には小選挙区に立候補を予定している、自民党と立憲民主党、共産党、れいわ新選組の4つの政党から9つの陣営と、山口4区に立候補を検討している女性1人が出席した。初めに県選挙管理委員会の秋本泰治委員長が「大変短い期間での準備。漏れがないように確実におこなってほしい。」と呼びかけた。続いて県選管の職員が、立候補の届け出手続きや選挙運動の注意点などについて説明した。岸田総理は14日に衆議院を解散する予定で、総選挙は10月19日公示、31日に投票が行われ即日開票される見通し。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース