【山口】美祢市に「とまってみ-ね」

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.11.25 11:44

新型コロナで打撃を受けた宿泊施設関係者でつくるグループが山口県美祢市に設立された。
発足したのは、美祢市宿屋グループ「とまってみーね」。美祢の観光振興や住みたい町づくりに貢献することなどが設立の目的で現在の会員は、市内のホテルやゲストハウスなど11事業者。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、美祢市では去年、老舗ホテルが倒産するなど観光産業や宿泊施設は大きな打撃を受けている。「とまってみーね」では、今後、観光客の動向などグループ内での情報交換を密にし、美祢市内の宿泊人口の増加や地域の活性化を図っていくことにしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース