【山口】JR新山口駅北口 産業交流拠点施設に「やまぐちヘルスラボ」

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.05.03 12:55

 ヘルスケア関連産業の創出・育成を推めようと、山口市の産業交流拠点施設に新組織「やまぐちヘルスラボ」が設置され、6月1日から運営が始まることになった。

 「やまぐちヘルスラボ」はヘルスケアに関連した製品を事業化する支援や、県民の健康づくりの推進などを目的に県と山口市が設置する。業務開始の来月1日を前に、運営方針などについて有識者との意見交換も行われた。「やまぐちヘルスラボ」はJR新山口駅北口にオープンした山口市産業交流拠点施設の「ライフイノベーションラボ」の3階に設置される。今後は、企業が開発中の健康に関連した製品の効果を、県民が参加し検証する仕組みなどを作ることにしている。
(県産業戦略部・平野展康部長)「開発段階から携わることによって、健康作りに対する意識を高めていけるのでは。」
 「やまぐちヘルスラボ」では今後、産業交流拠点施設内のジムなどと連携した研究も検討していくことにしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース