【山口】うそ電話詐欺警戒警報発令中!

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.10.12 19:37

 山口県内には現在「うそ電話詐欺警戒警報」が発令されている。山口市では12日、警察官が高齢者の家を訪れうそ電話詐欺に注意するよう呼び掛けた。

 戸別訪問が行われたのは山口市の平川地区。この日は「介護保険料の払い戻しがある」などとうたって現金を騙し取る「還付金詐欺」について、警察官が注意を呼びかけた。「還付金詐欺」はことしに入って32件と急激に増加している手口だ。
(警察官)「いまは市役所や金融機関から還付金が戻るという電話がすごく多い。」
 県警は10月1日から新たに「うそ電話詐欺警戒警報」の運用を始めた。発令の基準はおおむね10日間に5件以上の被害が確認されたときとされていて、6日以降被害が相次ぎ、運用開始からわずか1週間ほどで警報が発令された。被害は深刻な状況だ。
(山口警察署・上野克裕課長)「私どもも重く受け止めていて、被害にあう方がいなくなるよう、こうした広報を通じて被害防止に努めて参りたい。」
 被害者の多くは高齢者であるものの、県警では周りの人も声を掛け合って被害防止に繋げてほしいと呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース