【山口】「公認は林氏 河村氏長男を比例単独で擁立」打診 衆議院山口3区の自民党公認問題

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.10.13 21:31

衆議院山口3区の自民党の公認問題で、現職の河村建夫さんは13日、自民党本部を訪れ党執行部と会談した。関係者によると党本部からは河村さんの公認はなく秘書で長男の比例擁立を打診されたという。
山口3区の現職・河村建夫さんは13日午前、党本部を訪れ、遠藤利明選対委員長らと会談した。自民党の1次公認には3区の名前はあがっておらず、会談では党執行部の考えが伝えられた。自民党山口県連は党本部に対し、現職の河村さんではなく林さんを3区の公認候補として推薦している。
河村さんはその後、地元で後援会関係者と会合を開き、およそ30人が参加、出席した人によると党本部からは「3区の公認は林さんで、代わりに河村さんの秘書で長男を比例単独で擁立する」ことが打診されたという。判断は河村さんに一任され、河村さんは14日、記者会見を行う予定。衆議院山口3区には、立憲民主党公認で坂本史子さんが立候補を予定している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース