【山口】萩市椿東の県道萩篠生線で土砂崩れ 現場では迂回規制

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.09.15 12:11

15日未明、萩市椿東の県道で土砂崩れがあり現場付近は上下線とも通行止めとなっている。
萩警察署によると、15日午前3時40分頃、萩市椿東の県道・萩篠生線の上中の倉バス停付近で「地滑りがあった」と110番通報があった。現場付近では、幅30m、高さ10mにわたってのり面がくずれ、土砂が県道をふさいだ。県道萩篠生線では現在、迂回規制が行われていて復旧の見通しは立っていないという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース