【山口】山口市のデパートに新たな交流スペースがオープン

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.11.25 18:16

山口県山口市の中心商店街ににぎわいを生み出そうと、山口井筒屋に新しい交流スペースがオープンした。
山口市中心商店街の山口井筒屋にオープンしたのは約100坪の交流スペース「コトサイト」。“古都”と“西都”を組み合わせた造語で、商店街の活性化につなげようと山口市と山口井筒屋が開設した。萩焼など県内の工芸品や特産品を展示販売しているほか、山口市内のキャンプ場など観光情報をパネルで紹介している。子育て世代にも気軽に利用してもらおうと、300冊の絵本や木製のおもちゃも常設している。総事業費は約2000万円で今後、企業と連携し体験イベントも行われる予定。コトサイトでは25日から期間限定でお菓子やお弁当など県内事業者の出店ブースを開設している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース