【山口】検温システムを贈る

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.06.08 12:06

感染対策に役立ててもらおうと、山口県の岩国警察署に地元のライオンズクラブが非接触型の検温システムを贈った。
7日行われた寄贈式では、岩国錦ライオンズクラブの田中優会長から岩国警察署の石田篤史署長に目録が手渡された。岩国署には免許の更新などのため1日に約150人の市民が訪れる。一方で交通事故の処理をしていた警察官が感染するなど、ことしに入って署員5人が新型コロナウイルスに感染している。岩国錦ライオンズクラブでは毎年、うそ電話詐欺対策を呼びかける横断幕などを岩国警察署に寄贈していたが、ことしは署側の希望もあり、検温システムを選んだという。検温システムは岩国警察署の入り口に設置され、市民の他、警察関係者も利用することにしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース