【山口】バドミントン・バンクリーグ ACT SAIKYOは2位

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.10.11 13:22

 4つの銀行チームが戦うバドミントンの大会「バンクリーグ」。3日間行われた大会で、ACT SAIKYOは2位となった。

 バンクリーグここまで1勝1敗のACT SAIKYOは最終日の10日、秋田の北都銀行と対戦した。第1試合は加藤美幸選手とキャプテン柏原みき選手のダブルス。加藤・柏原ペアは鋭いスマッシュで終始相手を圧倒。2ゲーム連取で第1試合を制する。続くシングルスの林樂選手、ダブルスの今井・中村ペアも2ゲーム連取の活躍を見せ北都銀行にストレート勝ち。ACT SAIKYOは3試合を戦い2勝1敗で2位となった。
(増田敏雄監督)「本当に久々の団体戦で緊張感のある良い試合だった。課題のある選手と成長をすごく感じられた選手がいた。S/JリーグでNTT東日本と当たるので、厳しいゾーンではあるんだけど、この試合をきっかけにしっかり調整していきたい。」
 国内最高峰のバドミントンリーグ・S/Jリーグは今シーズンはトーナメント方式で行われる予定で、ACT SAIKYOは来年2月にNTT東日本と対戦する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース