【山口】県美術展覧会・県美展の審査会

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.11.23 17:45

新型コロナで延期されていた山口県美術展覧会は来月3日から開かれる。開催を前に入選作品を選ぶ審査会が23日から県立美術館で始まった。
県美展は1947年から始まった公募展で今回は県の内外から絵画や陶芸など様々なジャンルの作品396点の応募があった。23日と24日行われる一般公開の審査会は新型コロナ対策のため傍聴者の定員を30人に絞って行われ3人の審査員がマルとバツの採点方式で評価していた。1次審査はマルが1つ以上、2次審査はマルが2つ以上で通過となる。県美展は当初、ことし2月の開催を予定していたが新型コロナの影響で初めて延期された。大賞や優秀賞などの入選作品の発表は来月1日の予定だ。第74回県美術展覧会は来月3日から19日まで山口市の県立美術館で開かれる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース