【山口】新型コロナウイルス 11日の感染発表は13人

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.06.11 19:22

県内では11日、新たに13人の新型コロナウイルス感染が発表された。
感染が確認されたのは10歳未満から80代までの男女13人で、下関市と宇部市がそれぞれ5人、山口市が2人、周南市が1人。このうち宇部市の2人は今月8日にクラスターに認定された市内の通所介護施設の職員と利用者の家族で、このクラスターの規模は20人となった。また、下関市の60代の女性は市内の学校で教員をしていて9日まで出勤していたが、感染対策が十分に行われていたことからこの学校での検査対象者はいないという。県内の病床使用率は29.2%で引き続きステージ3相当となっている。これで県内での感染確認はのべ3058人となった。入院は調整中を含め154人で重症は3人、中等症は66人となっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース