萩市当初予算案・一般会計は298億8000万円

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.02.22 11:46

山口県萩市は、一般会計の総額が298億円8000万円の新年度の当初予算案を発表した。3月に市長選挙が行われるため、骨格予算となっている。
萩市は、一般会計の総額が、298億円8000万円の新年度当初予算案を発表した。3月に市長選挙を控えているため、骨格予算となっている。萩市によると継続中の大型事業があることなどから、今年度に比べ5億円、1.7%増となったとしている。主な継続事業としては、旧明倫小学校の3・4号棟の整備事業で、総事業費約7億7000万円のうち、新年度は、4億1174万9000円を計上している。また新規事業は今後の補正予算で対応するものの、住民生活に直接影響を与える事業などは新年度予算案に計上していて、新型コロナウイルス対策の事業は、合わせて3億5684万8000円となっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース