【山口】美人画の魅力に迫る

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.10.14 17:00

明治から昭和初期に全盛期を迎えた美人画の魅力に迫る企画展が山口県防府市で始まった。
防府市のアスピラートでは防府市制85周年と山口放送開局65周年を記念して「美人画レボリューション!」が始まった。明治から昭和初期にピークを迎えた「美人画」。会場には、日本有数のコレクター培広庵さんが所蔵する、名品が並んでいる。県内初公開となるこのコレクションでは、竹久夢二の「投扇興」、山川秀峰の「阿倍野」など、選りすぐりの作品を見ることができる。また、現代アーティストによる作品など合わせて約100点の美人画が展示されている。企画展「美人画レボリューション!」は来月14日まで開かれている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース