【山口】周南市 市内の宿泊施設利用で2000円分のクーポン券 7万枚を用意

この記事をシェア

  • LINE
山口2021.10.12 19:36

 周南市は新型コロナウイルスの影響を受けた観光業を応援しようと、市内の宿泊施設に泊まった人に2000円分のクーポン券を配布すると発表した。

 12日に開かれた定例会見で周南市の藤井市長は、11月1日から市内の宿泊施設に泊まった人に、飲食店や土産店などで使える2000円分のクーポン券を配布すると発表した。1枚1000円分のクーポン券が1回の宿泊につき1人2枚。チェックイン時に配られ、そのうち1000円分は泊まった宿泊施設でも使うことができる。周南市がクーポン券を配布するのは2回目で、今回は前回よりも2万枚多い7万枚用意する。
(周南市・藤井律子市長)「大変厳しい状況が続いている。その主なひとつとして宿泊業、観光関連事業者があると思っている。その人達への応援という気持ちもある。」
 1人あたりの配布回数に制限はなく、クーポン券がなくなり次第終了する予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース