高齢者ワクチン接種予約 富山市と入善町で

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.04.30 19:21

 新型コロナウイルスの一般高齢者向けワクチン接種について、富山市と入善町が30日から接種予約の受け付けを始めました。

 富山市は市内の医療機関でも接種を行う方針で、5月17日の開始に向けて医療機関は対応に追われています。

 このうち富山市では、市内の予約相談センターで50人が対応にあたっていて、午前9時の受け付け開始から電話がひっきりなしに鳴っていました。

 富山市は今月26日から85歳以上の高齢者に接種券を発送していて、予約は接種券を受け取った人から、電話かインターネットで受け付けています。電話での予約は、予約相談センターのほか、市内の医療機関でも受け付けています。

 富山市によりますと、ワクチン接種に対応できる市内の医療機関は、現在およそ200か所で、市は、ワクチンは十分に量があり、慌てずに予約するよう呼び掛けています。

 一方、個別接種を行うかかりつけ医も対応に追われています。

 「そしたら予約お取りしましたので失礼します」

 富山市の政岡内科病院では、30日朝から電話と窓口で予約が殺到しているといいます。

 政岡陽文院長
「ずーっと鳴りっぱなしでずっと対応してました。朝、3時間で90件の予約です」

 またほかにも準備しなければならないことがあります。

「ここで待っとってもらおうかと思うんだけど…廊下のこういうところやな仕方ないわ」

 ワクチンの接種後は、体調に変化がないか一定時間の経過観察のための場所の確保が必要です。加えてワクチンの保存も、冷蔵庫で5日間、開封後は6時間で使わなければならず、病院では1日5人程度のグループ接種から、始めることにしました。

 政岡陽文院長
「インフルエンザワクチンはいつ来てもすぐに打てて楽なんですけど今回のは違う、より多くの人により早くワクチンを供給したいのですが、制約がいろいろあるんで僕らも大変なところがある」

 富山市の一般高齢者への接種は5月17日から始まる予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース