富山市 ワクチン集団接種の手順確認

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.04.28 19:43

 富山市は高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種を前に、28日、職員らが接種の手順を確認しました。富山市は、30日からまず85歳以上の高齢者を対象に接種の予約を受け付け、5月17日から接種を開始します。

 「予防注射で具合が悪くなったことはないですか」

 28日の訓練は、富山市では来月から始める高齢者への接種のうち集団接種を想定したもので、受け付けから問診、接種までの手順を点検しました。参加した職員らは、滞りなく接種ができるよう、接種券を忘れた人や車いす利用者への対応、また接種後に重いアレルギー症状が出た人への処置方法なども確認しました。

 担当者によりますと、訓練では緊急時に使用する無線機器が不調だったことなどいくつかの課題が見つかったということです。

 訓練には、藤井市長が訪れて自ら接種までの一連の流れを体験しました。

 藤井市長
「接種体制をしっかり整え、遅滞なく接種をお届けすることをしっかりやりたい。来月の中旬までには(接種スケジュールを)示したい」

 富山市の集団接種は、平日は富山市医師会急患センターで行い、日曜日は、保健センターなど市内6か所を巡回します。また個別接種はかかりつけ医などで行います。

 市は26日に、まず85歳以上の高齢者に向けて接種券を発送していて、予約は30日から受け付け、接種は5月17日から始めます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース