ナシの花咲く呉羽丘陵 秋の実りへ作業着々

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.04.07 19:03

 散り始めのサクラに代わり、咲き始めるのがナシの花です。県内有数のナシの産地、富山市の呉羽丘陵では秋の収穫に向けて授粉作業が始まっています。

 丘陵いっぱいに広がる白のじゅうたん。呉羽特産のナシが例年よりも10日ほど早く白く可憐な花を咲かせました。

 背丈ほどの木の下では、ナシ農家が朝から授粉作業に大忙しです。

 ナシ農家
「(きょうが作業の)最適期ですね。やっぱり気温が大事なので」

 澄んだ青空と、暖かな陽気に包まれた7日の県内。最高気温は、富山市で18.4度、高岡市伏木で17度ちょうどでした。柔らかな日差しのもと、開いたナシの花に思うのは秋の実りです。

 ナシ農家
「ことしは最高ですね!収穫が楽しみです」

 呉羽に広がる「白の絨毯」はこれから本格的な見ごろを迎えます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース