越中アートフェスタ2021 開幕

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.11.20 11:39

 県民が創作した総合美術の祭典、「越中アートフェスタ」が20日から富山市で始まりました。

 県民参加による公募展「越中アートフェスタ」は、ことし16回目を数えます。

 今回、年代や分野を越えてより多くの人が参加できるよう、新たな賞を設けたほか、中学生以下は参加を無料にするなどして、去年を70点上回る527点の作品が寄せられました。

 開会式では大賞に選ばれた、梅木宏真さんら4人が表彰されました。

 梅木さんの写真作品「矜持」は、線路の枕木を断面から捉え、年輪を重ねた物資の強いプライドを表現しています。

 あわせて525点の作品に触れられるこの美術展は、今月24日まで開かれています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース