大学入学共通テスト初日 富山で5千人志願

この記事をシェア

  • LINE
富山2022.01.15 12:00

 「大学入学共通テスト」が15日から全国一斉に始まり、県内でも新型コロナウイルスの感染防止に注意しながら、受験生が試験に臨んでいます。

 このうち、県内最多の3284人が受験する富山大学五福キャンパスでは、参考書を手に緊張感を漂わせた受験生が、会場へ向かっていました。

 今回で2回目となる「大学入学共通テスト」には、県内で5034人が出願し、5か所の会場で最初の科目、地理歴史と公民に挑んでいます。

 県内でも新型コロナウイルスのオミクロン株が拡大傾向にある中
富山大学では座席の間隔を空けたり、消毒や換気をしたりして感染対策を徹底します。

 これまでのところトラブルの報告はなく、午後は国語と外国語が行われます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース