富山県内 新たに6人感染確認 1人死亡

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.09.14 18:29

 新型コロナウイルスの感染者は、富山県内で14日新たに6人が確認されました。また県は、これまでの感染者の中から13日に1人が死亡したと発表しました。

 新たに感染が分かったのは、富山市と高岡市に住む30代から90歳以上の男女6人で、うち3人が中等症、残る3人は軽症です。感染経路は1人が家庭内感染、1人が職場で、残る4人は分かっていません。

 1日あたりの感染者数が1桁となるのは3日連続です。

 一方、県は医療機関などで治療を受けていた1人が死亡したと発表しました。県内の死者の累計は46人となりました。

 県が定める独自の警戒レベルは現在、最も高いステージ3です。ステージを判断する医療提供体制と感染状況の4つの指標は、13日時点で入院者数、重症病床稼働率、そして感染経路不明の新規陽性者数の3つが基準を下回っています。

 県は「今週末に3連休があり気の緩みが感染拡大につながることが危惧される。高い緊張感をもって引き続き感染対策をしてほしい」と呼びかけています。

 感染者は累計で4690人、重症者は13日と変わらず8人、自宅療養または入院調整中の人は121人です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース