新富自動車 タクシー事業から撤退

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.06.09 12:34

 富山市の新富自動車が、タクシー事業からの撤退を発表しました。新型コロナウイルスの影響で業績が悪化したことが原因としています。

 新富自動車は今月15日でタクシー事業から撤退し、駐車場貸し出しなどの不動産事業は存続するということです。新型コロナウイルスの影響でタクシーの利用客が大きく減り、台数を減らしての運行など合理化に努めましたが、昨年度の売上は前年比でおよそ8割減るなど業績が悪化していました。

 希望する従業員には、再就職のあっせんを行っているということです。会社は事業の撤退に対し「非常に厳しい経営環境だった。長く利用していただき感謝します」とコメントしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース