県内寒い1日 24日は冬に逆戻り

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.02.23 18:55

 春の暖かさはどこへやら、24日からは冬の寒さが戻って来そうです。23日の県内は、20度前後まで上がった22日から打って変わって、日中も寒い1日でした。24日は昼すぎにかけて雪の降るところもある見込みです。

 冬型の気圧配置の影響で23日の県内は雲に覆われ、最高気温は、富山市で10.3度、高岡市伏木で10.1度と、3月上旬から中旬並みでしたが、全て日付が変わった午前0時台の観測でした。そこから日中にかけて気温は下がり、午後6時の気温は、富山市で3.4度、高岡市伏木で2.2度などとなっています。

 この天気のもと、砺波市のチューリップ公園では、4月のフェアに向けて生育を調整するための遮光ネットの取り付け準備が行われていました。足元の花壇には、ひょっこりと顔を出したチューリップの芽。春の訪れを待ち焦がれるようでした。

 ただ、24日の県内は冷え込みが戻り、昼すぎにかけて雪の降る所がある見込みです。予想最低気温は、富山市、高岡市伏木ともに氷点下1度、真冬並みの寒さとなりそうです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース