奥田クラブが男女とも2連覇 U15バスケ

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.11.20 17:59

 全国大会への出場権をかけた第2回県U15バスケットボール選手権大会の決勝が20日行われ、男女とも富山市の奥田クラブが2連覇を果たしました。

 このうち男子決勝は、富山市の奥田中学校バスケットボール部で構成された、坂本穣治コーチ率いる奥田クラブと、入善西クラブの対戦となりました。

 試合は序盤から、中学生で唯一16歳以下日本代表候補に選ばれたキャプテン、高田将吾選手の活躍などで奥田クラブが優位に立ち、追う入善西クラブも第3クォーターで、3ポイントを4本決めるなど、意地を見せましたが、87対61で奥田クラブが勝ちました。

 奥田クラブは男女とも2連覇。来年1月の全国大会に出場します。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース