春の褒章の受章者 県内から7人と1団体

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.04.28 11:43

 春の褒章の受章者が28日、発表されました。県内からは7人と1つの団体が受章します。

 社会奉仕活動の功績をたたえる緑綬褒章は、40年以上にわたり、高齢者施設や障害者施設で清掃活動やボランティアに取り組む入善町婦人ボランティア連絡協議会が受章します。

 その道ひとすじの人に贈られる黄綬褒章は、富山市の元・福見建築設計事務所の堂田重明さんや、砺波市の美容院HAIR PRODUCE Reve.N代表の中居由佳さん、南砺市の行政書士中川一男さんの3人が受章します。美容師の黄綬褒章受章は県内で初めてです。

 社会福祉などに貢献した人に贈られる藍綬褒章は、富山市の保護司 山岸清志さんら4人が受章します。

 今回、伝達式は新型コロナウイルスの影響を考慮し、中止となっています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース