コロナ 県内新規感染1人

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.06.11 19:27

 県内では11日新たに1人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。直近1週間の入院者数の平均も9日から100人を下回り、県内の感染者は一時期に比べ少なくなっています。こうした状況を受けて新田知事は11日夕方、県の感染拡大特別警報を12日午前0時で解除すると発表しました。

 11日県内で、新たに感染が確認されたのは、富山市の30代の男性です。感染経路は分かっていません。県が感染拡大特別警報を出した先月21日からの県内の1日の感染者数は、23日に過去最多となったものの、以降は減少傾向が続いています。感染者の発表が1人となったのは、ことしの4月1日以来です。

 県内の感染者は累計で1949人で、入院中は9人減って59人、入院調整中と自宅療養中は5人で、重症は7人です。

 県が警戒レベルを判断する4つの指標のうち、直近1週間の入院者数の平均は11日現在で89人となっていて、県が感染拡大特別警報の解除の目安としている100人未満を2日連続で下回っています。

 こうした状況を受けて、新田知事は11日夕方取材に応じ、県の感染拡大特別警報を12日午前0時で解除すると発表しました。

 新田知事
「6月12日午前0時をもって、富山県感染拡大特別警報を解除させていただく」

 いっぽう、県の警戒レベルは3段階のうちの2番目の「ステージ2」を維持し、引き続き夜間外出時の2時間以上の飲食や、昼夜を問わず5人以上での会食、また県外への不要不急の外出の自粛を求めています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース