富山グラウジーズ CS進出へ北海道決戦

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.04.29 18:51

 国内プロバスケットボールBリーグ。富山グラウジーズはチャンピオンシップ進出へマジック1が点灯しています。2年ぶりの大舞台へいよいよ大詰めを迎えています。

 レギュラーシーズンは残り2試合。1勝すれば自力でチャンピオンシップ進出が決まる富山グラウジーズ。

 浜口炎ヘッドコーチ
「北海道は非常にディフェンスが激しくてプレッシャーディフェン
スのチームなので、彼らのディフェンスからしっかり得点を取って
いくことと、リバウンドがキーになるので激しくボールに執着心を持って戦いたい」

 最終戦の相手、北海道は、現在11連敗中で東地区最下位。しかし、ディフェンスの強度は高く、得点ランキングリーグトップのニック・メイヨを中心にしたチームです。

 グラウジーズはゴール下を支配するスミスと、今シーズンMVP級の活躍を見せているマブンガの両外国人。

 そして新人王コンビの岡田と前田を中心に、チャンピオンシップ進出をかけた大一番に臨みます。

 決戦の地、北海道へ赤きブースターと共に戦います。

 宇都直輝キャプテン
「コロナ禍の大変な時期にしっかり僕たちのことを1シーズン支え
てくれたので、その恩返しという意味でもまずはCSをしっかり勝
ち取ってファンのみなさんの期待に応えたいと思います」

 浜口炎ヘッドコーチ
「このアウェイ2戦でしっかり自分たちで勝ってCS決めて富山に戻ってきたいと思います」

 チャンピオンシップ進出へマジック1となっている富山グラウジーズ。チャンピオンシップへの条件を改めて見ていきます。

 まず東地区と西地区のそれぞれ3位までがチャンピオンシップに進出します。グラウジーズは東地区に所属していますが、すでに3位以内となる可能性はなくなっています。

 残されたのはワイルドカードでの進出です。両地区の3位以上を除いた勝率の高い上位2チームがチャンピオンシップ進出となります。

 現在2位の富山グラウジーズは、残り2試合で1つ勝てばワイルドカードの2位以上が確定します。

 全8チームで争うチャンピオンシップでは、ワイルドカード2位の場合、東地区優勝の宇都宮ブレックスと、1位ならば西地区優勝の琉球ゴールデンキングスと対戦します。

 グラウジーズは、ワイルドカードでの進出のためホームでの試合はありません。

 2戦先勝で勝ち上がり、ファイナルに勝てばBリーグチャンピオンとなります。

 チャンピオンシップ進出は最短で土曜日に決まります。地元富山では、グランドプラザでパブリックビューイングが行われる予定です。

 2年ぶりのチャンピオンシップ進出を期待しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース