富山県中央植物園 香り高く秋のラン展

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.11.21 11:40

 晩秋に美しい花を咲かせる香り高いランを集めた展示会が21日から富山市の県中央植物園で開かれています。

 県中央植物園で始まった秋のラン展は、県蘭協会などが毎年開いています。

 会場では、この時期に可憐な花を咲かせる寒ランをはじめ、秋に咲く日本や世界の珍しいラン科の植物を紹介しています。

 色鮮やかな洋ランや原種洋ランなど、協会の会員30人が栽培した200を超える鉢がずらりと展示されています。

 ことしは細部まで装飾が施された貴重な鉢にランを植えて鉢とランの両方を楽しむ特別展示も行われているほか、室内での飾り付けを再現したコーナーも設けられています。

 また5種類のランの中から、好きな香りのランに投票する「香りのコンテスト」も行われています。

 この展示会は、県中央植物園で23日まで開かれています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース