新湊曳山まつり「ステージ2」で各町内巡行

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.09.14 11:46

 来月1日の新湊曳山まつりは県独自の警戒レベルがステージ2に下がった場合、各町内での曳山の巡行を行うことが、13日の協議会で決まりました。

 新湊曳山協議会は13日夜、総代会を開きました。その中で、県独自の警戒レベルが現在のステージ3のまま来月1日を迎えた場合は、神事と町内で13基の曳山の展示のみを行うこととしました。

 警戒レベルがステージ2に下がった場合は、放生津八幡宮前と各町内でその町の曳山が巡行します。

 新湊曳山まつりは、ことし3月に国の重要無形民俗文化財に指定されていて、協議会は「感染対策を徹底してなんとか実施したい」としています。

 射水市の曳山まつりでは、海老江が中止を決めていて大門が検討中となっています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース