富山県で10日 8人感染 45日ぶり1桁

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.09.10 18:57

 新型コロナウイルスの感染が10日、県内で新たに確認されたのは8人でした。1日あたりの感染者が1桁となるのは、7月27日以来45日ぶりです。

 新たに感染が分かったのは、富山市と魚津市、射水市に住む10歳未満から40代の男女8人で、いずれも軽症または無症状です。

 感染経路は家庭内での感染が7人、経路不明が1人です。

 県内で1日あたりの感染者数が1桁となるのは、県独自の警戒レベルが最も低いステージ1だった7月27日の7人以来で、45日ぶりです。

 県内の感染者は累計で4652人、重症者は9日から2人減って8人、自宅療養または入院調整中は174人です。

 県が警戒レベルの判断材料としている、医療提供体制と感染状況の4つの指標の数値は、9日現在で1週間前の今月2日と比較してすべての項目で下がっていますが、基準はまだ、いずれも上回っています。

 県は感染者数が1桁となるなど、減少しているのは県民や県内事業者の協力の結果だとする一方で、12日が期限の「まん延防止等重点措置」の解除後も、感染予防を徹底してほしいとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース