JR氷見線 線路そば斜面崩れ終日運休

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.01.14 15:05

 JR西日本によりますと、氷見線は14日午前11時半ごろに、越中国分と雨晴の間で、線路そばの斜面が幅5メートル、高さ3メートルに渡って崩れているのが見つかりました。

 このためJRは、氷見線を全区間でこのあと終日運休します。復旧作業を行い、15日の復旧を目指すとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース