新田知事 大阪・兵庫・宮城との往来自粛を

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.04.07 19:11

 新型コロナウイルス感染症の変異株などでの感染が広がる中、新田知事は7日、「まん延防止等重点措置」の対象地域との往来自粛を改めて富山県民に呼びかけました。

 新田知事
「まん延防止等重点措置対象地域の大阪府、兵庫県、宮城県との往来については、自粛をしていただきたい、このゴールデンウイークにあたってお願いする。(大阪には)大変人気のあるスポットなど、USJもあるが、ことしのゴールデンウイークは我慢していただきたい、心苦しいがお願いしていきたい」

 新田知事はこのように述べたうえで、国の新型コロナ感染症対策分科会が提示している、飲酒を伴う懇親会や5人以上の飲食など、感染リスクが高まる「5つの場面」を避けることや、会食における感染防止対策として県が提唱している「ま・す・ず・し」の徹底を呼び掛けました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース