富山労働局に育児休業制度に関する相談窓口

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.11.22 11:48

 育児休業制度に関する相談窓口が22日、富山市の富山労働局に新たに開設されました。

 窓口の設置は、ことし6月に育児・介護休業法が改正されたことを受けて、事業主や働く人などが来年4月から段階的に始まる新たな制度を知り、円滑に運用してもらうことが狙いです。

 県によりますと、県内の育児休業取得率は、女性が99%、男性は8.1%となっています。

 法の改正によって「産後パパ育休」が新設されたほか、育児休業を働きながら分割して取れるなど、男性の育児休業取得の向上に期待がかかっています。

 富山労働局雇用環境・均等室 山口覚史室長
 「男性の育児休業が取りやすくなるような制度になっている。ぜひ職場で取りやすい環境を作ってほしい。男性にもどんどん育児休業を取っていただきたい」

 相談は、平日の午前9時から午後5時まで受け付けます。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース