自宅に放火した疑いで女を逮捕 高岡市

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.11.24 19:04

 高岡市の住宅密集地で23日、3棟の建物が焼けた火事で、警察は23日夜、火元の家に住む46歳の女を放火の疑いで逮捕しました。動機などを調べています。

 警察などによりますと、この火事は23日午後3時30分ごろ、高岡市京町の税理士、越前和彦さん(81)の家から火が出たものです。

 現場は住宅密集地で、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、越前さん宅と南側の建物2棟が焼けました。けが人はいませんでした。

 警察は23日夜、火元の越前さんの娘で無職の越前寧美容疑者(46)を自宅に火をつけた放火の疑いで緊急逮捕しました。

 越前さん宅は3人暮らしで、出火当時は越前さんと寧美容疑者の2人がいました。

 寧美容疑者は「2階の物置か廊下に火をつけたマッチを投げた」と話しているということです。

 警察は、火をつけた動機などについて寧美容疑者をさらに取り調べています。

 また警察と消防は実況見分を行い、焼けた範囲などを調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース