県内初 高齢者用新型コロナワクチン到着

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.04.08 11:47

 新型コロナウイルスの高齢者用ワクチンが県内で初めて富山市に到着しました。

 8日は午前10時ごろにワクチンおよそ2000回分、人数にしておよそ1000人分が富山市保健所に到着しました。

 接種できる数が少なく、富山市は供給が安定するまでは一般予約は行わず、クラスターの発生を防ぐため、まずは、高齢者施設の入居者やスタッフなどに接種するとしています。

 接種は来週12日以降に始める予定です。

 富山市福祉保健部 ト蔵雄治課
「1日も早くすべての方にワクチンが行き渡るように努力したい」

 県内のそのほかの市町村にも今月12日の週以降、順次ワクチンが届きます。上市町と舟橋村は総合病院での集団接種を予定していますが、残る12の自治体では、富山市と同じく高齢者施設の入所者から接種を始めるとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース