元富山グラウジーズ選手の男を起訴

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.04.30 19:02

 富山地方検察庁高岡支部は30日、元富山グラウジーズ選手の28歳の男を、大麻取締法違反の罪で起訴しました。

 起訴されたのは、元富山グラウジーズ選手のソロモン・ザ・サード・リチャード被告(28)です。

 起訴状などによりますと、ソロモン被告は今月6日、富山市内の自宅で大麻を含む液体を所持していたとされています。

 逮捕時、ソロモン被告は、警察の調べに対し「合法な成分の液体で、違法ではない」と容疑を否認していました。

 富山地検は、認否を明らかにしていません。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース