県内新たに29人感染 過去3番目の数

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.04.07 19:12

 新型コロナウイルスの感染者が富山県内で7日、新たに29人確認されました。2つのクラスターを含んでいます。1日に20人以上の感染確認は3か月ぶりで、過去3番目に多い数です。

 7日に感染が確認されたのは、県内の10歳未満から60代の男女29人で、中等症の1人を除きいずれも軽症または無症状です。

 20人以上の感染確認は31人だったことし1月8日以来3か月ぶりで、1日に29人というのは過去3番目に多い数です。

 地域別では富山市が23人とおよそ8割を占めました。

 年齢別では20代が15人と最も多く、次いで30代が10人と、若い世代の感染が目立っています。

 7日の感染確認について富山市は、同じ職場の友人同士の自宅での複数回の会食が原因とみられる5人の感染が2か所で発生したとしました。

 市は感染者集団のクラスターが発生したとみて、濃厚接触者の検査を進めています。

 富山市福祉保健部 田中伸浩部長
「詳細は分からないがマスクをしながら飲食をしていたということではなかった」

 ただ県は、7日に発表した29人のうち25人が「特定の仲間内」の感染であり、県の対応のステージは、すぐに引き上げる状況にはないという考えを示しました。

 一方、これまでの陽性者の中から変異株も新たに5人確認されています。

 富山県内の感染者はこれで994人となりました。入院または入院調整中は62人となっています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース