84歳の母殺害容疑で息子を逮捕

この記事をシェア

  • LINE
富山2021.06.07 19:00

 高岡市の自宅で84歳の母親を殺害した疑いで息子が逮捕された事件で、母親の死因は特定に至りませんでした。母親は「介護が必要な状態」だったとみられ、警察が動機を調べています。

 殺人の疑いで逮捕されたのは、高岡市瑞穂町の無職 佐山雄治容疑者(55)です。

 高岡警察署によりますと、佐山容疑者は6日午前7時ごろ、自宅で母親の美和子さん(84)を殺害した疑いがもたれています。

 6日午後1時50分ごろに佐山容疑者が「母親を手にかけました」と110番通報し警察官が駆け付けたところ、美和子さんが1階の部屋で死亡していました。

 美和子さんに目立ったけがはなく、佐山容疑者は「口や鼻をふさいで殺した」と容疑を認めているということです。

 司法解剖の結果美和子さんの死因は特定されませんでしたが、供述や遺体の状況から、警察は窒息死と矛盾はないとしています。

 近所の人
 「ものすごくおとなしくて、本当に人を殺すようなタイプでは全くない。4~5日前にも犬の散歩中に会って挨拶交わしているくらいなので。その時は別段普段と変わらず」

 佐山容疑者は美和子さんと2人暮らしで、警察によりますと美和子さんは「介護が必要な状態」だったということです。警察は殺害の動機などを調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース